HOME

SHOPPING

CATALOG

GALLERY

QUESTION

LEXUS / TOYOTA

Ash FS ATF

お電話でのご予約は、

TEL: 046-236-6777

メールでのご予約は、

info@think-design.jp

【Ash FS ATF  ミッションオイル交換】

 

ミッションオイルの交換作業となります。

2GR/4GRなどのIS/RC/GSはATF圧送交換が不可能とされていますが、独自のアダプターを使う事により交換が可能としています。

ミッション側面にあるオイルウォーマーを当社のアダプターに交換してオイルの通路を確保(詳しくは下記アドレスよりブログをご覧ください)しての作業となりますが、圧送交換できる事により「引き抜いた廃油を車輌へ戻さない」「最小限のオイル量で交換が済む為にコスト軽減」「モニターにより現状のオイルを目視できる」「立ち会って待っている間に作業完了する」など、交換時にお客様が嬉しい事が多々あります。

 

作業紹介 http://minkara.carview.co.jp/userid/280838/blog/38181109/

交換目安表   価格は全て税込み

車  種

圧送交換

ドレン

抜き取り

交換工賃

オイルを含んだ総額

IS250/350

(アダプター使用)

------------

¥15,000

走行距離により変動

GS250/350

(アダプター使用)

------------

¥15,000

走行距離により変動

RC350

(アダプター使用)

------------

¥15,000

走行距離により変動

IS250t/RC200t

(アダプター使用)

------------

¥15,000

走行距離により変動

RCF/GSF

(アダプター不用)

------------

¥12,000

走行距離により変動

IS300h/RC300h

(アダプター不用)

------------

¥10,000

走行距離により変動

GS450h/GS300h

(アダプター不用)

------------

¥10,000

走行距離により変動

車  種

圧送交換

ドレン

抜き取り

交換工賃

オイルを含んだ総額

RX450h

------------

¥8,000

¥21,200

RX200t

------------

¥10,000

走行距離により変動

(アダプター不用)

NX300h

------------

¥8,000

¥21,200

NX200t

------------

¥10,000

走行距離により変動

(アダプター不用)

CT200h

------------

¥8,000

¥19,200

HS250h

------------

¥8,000

¥21,200

実際に立ち会っていただいて交換する量を決めていただくのですが、汚れたオイルを綺麗にするという目的での作業ですが、交換するAsh(アッシュ)も優れたオイルでして、このオイルに交換するというのも目的です。

ですので、理想としては新車から5000㎞走行後に1回、2回目以降は20000㎞に1回のペースでの交換です。

もちろん、すでに50000㎞走行後に初めての交換でも問題ありませんし、逆に劣化しすぎているオイルからの交換のほうが体感は大きいですし、極端な過走行でない限り問題ありません。(お問い合わせ時に現時点での走行距離をお伝えください)

また、ハイブリッドなどのCVTFも共通で交換が可能ですので、IS300hやCT200h、NX300h、RX450h も交換可能です。

 

圧送交換できる車種とドレンから全量抜ける車種がありますので、上記交換目安表を参考にしてください。

 

RX450h・NX300h・CT200h・HS250h に関してはドレンから抜いての作業となり圧送交換では無いので、多少の誤差は発生しますが表の価格が総額です。

(廃油用のジョッキで受けますので、オイルの汚れ具合から抜いた量を明確にします)

 

圧送交換できる車種に関しては、走行距離からおおよその交換リッター数をこちらでご提案させていただきます。

例:LEXUS IS250 ¥3,300×12㍑=¥39,600+交換工賃¥15,000=¥54,600+交換後の油量チェック分(1㍑であれば¥3,300)

 

無交換で良いと言われていますが、「交換しなくても壊れない優れたミッション」という意味かと思います。

本当に交換しなくて良いのであれば、「劣化しないオイルを開発しました」ではないでしょうか?

劣化して粗悪なオイルで使用し続けても壊れない頑丈なミッションという意味かと思いますので、その優秀なミッションを優秀なオイルで使うというのが一番良いのではないでしょうか。

下記でご紹介しているお客様からのインプレッションにもあるように、本来はもっと快適に高性能な状態で楽しく車を走らせる事ができます。

何かパーツを装着したかのような体感となりますので、交換後の帰路はきっと喜んで頂けると思います。

交換サイクルも長いので定期的なメンテナンスとしてミッションオイルの交換をご検討ください。

【お客様インプレッション】

・LEXUS IS250 愛知県 H様   http://minkara.carview.co.jp/userid/280838/car/434502/4564190/photo.aspx

・LEXUS IS250 東京都 T様   http://minkara.carview.co.jp/userid/280838/car/434502/4564183/photo.aspx

・LEXUS RX450h 東京都 Y様  http://minkara.carview.co.jp/userid/280838/car/2137072/4564073/photo.aspx

・LEXUS IS300h 埼玉県 I様   http://minkara.carview.co.jp/userid/280838/car/1453402/4564061/photo.aspx

・LEXUS HS250h 東京都 T様   http://minkara.carview.co.jp/userid/280838/car/659346/4564051/photo.aspx

Copyright (C) 2015 THINK DESIGN inc. All Rights Reserved.